ダーマペン4

ダーマペン4

このようなお悩み、ありませんか??

  • ニキビあと 肌表面の凹凸
  • 毛穴の開き
  • 肌にハリがない キメが荒くなった
  • 二の腕のブツブツ(毛孔性苔癬)

このようなお悩みをお持ちの方は、ご自身のお肌が本来持っている創傷治癒力を利用して、肌再生を促すダーマペンの施術がおすすめです。

ダーマペン(Dermapen)とは

DermapenはEquipmed社(オーストラリア)が開発した医療機器です。
極細針の長さと速度を電動でコントロールし、皮膚に微細な穴を無数に開けることで 皮膚の創傷治癒効果(修復機能)を高め、コラーゲンやエラスチンなどの増生を促し、肌質や瘢痕を改善させていく治療に使用します。(ダーマペンパンフレットより)

このようなお悩みにダーマペンの効果が期待できます

皮膚の部位によるダーマペンによる治療の適応―
表皮(約0.2mm) 美白・しみ・肝斑・毛孔性苔癬
真皮(~約2mm) ニキビあと 肌のハリやキメ
毛穴の開き 小じわ
肌のたるみ改善質改善(ハリ・キメ・弾力)

ダーマペンの治療の流れ

STEP1

ドクターカウンセリングの際にダーマペンについて詳しく説明をいたします。

STEP2

クレンジング・洗顔の後、治療部位に表面麻酔クリームを塗布(約30分)します。麻酔クリームをしっかりとふき取ります。

STEP3

薬剤をお肌に塗布し、ダーマペンの治療を開始します。施術中、痛みはほとんどありませんが、人によってはチクチクとした痛みを感じる場合もございます。治療時間は15分程度です。

STEP4

治療直後に鎮静と保湿目的のパックをします。治療の程度(針の長さ設定などにより)、赤み・出血・腫れ・ヒリつきが生じることがありますが、ほとんどの場合は数日で消失します。

STEP5

治療当日は、クリニックからお渡しする保湿クリーム以外は、お手持ちのお化粧品類は全てご使用になれません。翌日からはいつも通りのスキンケア・メイクが可能です。ただし、治療内容によっては翌日までメイク等ができない場合もございます。その場合にはあらかじめ、ご説明いたします。

STEP6

治療効果は、お肌の状態にもよりますが、通常1カ月に1回の間隔で、3~5回程度のダーマペン施術を受けることをお勧めします。

ダーマペン治療後の注意点

  • 治療当日は、クリニックからお渡しする保湿クリーム以外は、お手持ちの化粧品は全て、ご使用になれません。
  • 翌日からはお手持ちの化粧品のご使用が可能です(針の深さによっては翌日までメイク等ができない場合もございます)
  • 感染を防ぐため、治療当日は顔を触るのをできるだけ控えるなど清潔に保ってください
  • 肌状態が改善するまでの10日間ほどは紫外線ケアをしっかり行ってください

ダーマペン治療ができない方

  • 妊娠中、授乳中の方
  • 金属アレルギーの方
  • 施術部位に、治癒していない重度の皮膚疾患をお持ちの方
  • ワーファリン等の抗凝固剤内服中の方
  • いぼ、ヘルペスをお持ちの方
  • ニキビや肌荒れが重症の方
  • 糖尿病 自己免疫性疾患 血友病の治療中の方
  • ケロイド体質の方

よくあるご質問

痛いですか?

施術の前に、麻酔クリームを肌の表面、治療予定部位にしっかり塗布いたします。また、ダーマペンは0.2mmの極細針を使用しているので、麻酔クリームを塗布すれば、痛みを感じることはほとんどありません。

ダウンタイムはどのくらいですか?

ダーマペンを使用した直後は、肌に少し赤みが出ますが、ほとんどの場合、翌日には引いていきます。針の深さは、肌の状態に合わせて調整していくので、お肌の状態や治療内容によって赤みが数日続く場合もあります。

自宅でのケアやお化粧について教えてください

施術当日は、クリニックからお渡しする保湿クリーム以外は、お手持ちの化粧品は全てお使いになれません。翌日からはお化粧が可能になります(赤みがとても強い場合は、お化粧を控えていただくこともあります)。 翌日以降は紫外線ケアと保湿を心がけてください。

ダーマペン 費用

ダーマペン 39,600円 (税込)

(麻酔・薬液・鎮静保湿用オリジナルシートマスク・クリーム 含む)

TOPへ