ブログ

パラメディカルピグメンテーション きずあと・白斑のおなおしについて

local_offerアピアランスケア
local_offerパラメディカルピグメンテーション
local_offerブログ
local_offer医療アートメイク

こんにちは アピアランスビューティクリニックです。

皮膚は最大の臓器である という言葉とともに5年生の前期の臨床講義に現れた皮膚科の教授のことをとってもよく覚えています。

皮膚って臓器だったのね、とあらためて感じるダメ学生でしたが笑 インパクト十分ですよね。

ちなみに、試しにwikipediaなどもみてみると、皮膚は「最大の器官である」になっていますね。皮膚の構造、という項目をみると、「最大の外側の臓器、いわば外臓」みたいなことも偉い先生が著していらして、ちょっと不思議な気持ちにもなります。

そんな皮膚ですが、わたしたちは、露出部非露出部にかかわらず、そのほとんどの部位を自分自身でみることができますし、皮膚になんらかの自分でコントロールできないトラブルがあったりするととても気になるものです。

治療や外傷が原因とはいえ、望まないきずなどがあったとしたら・・・。

形成外科的な手術を要する状況であれば、そちらがもちろん優先です。

おきずやその他白斑などの状況は、お一人ずつまったく異なりますので、しっかりとカウンセリングを行うことが施術のスタートです。

ひとりで悩んでいらっしゃるおきずがあるかた、まずはカウンセリングに、おいでいただければと思います。

 

TOPへ