ブログ

もれなく専門医カウンセリングつき✨パラメディカルピグメンテーション ー経過を少しずつお示ししますー

local_offerブログ

こんにちは アピアランスビューティクリニックです。

アピアランスケアとして、乳がんに対する再建手術後の乳輪乳頭に対して、医療アートメイクの技術を応用した、パラメディカルピグメンテーション(医療補助色素形成)を行っております。

ご存知の通り、アートメイクは通常、2回あるいは3回の施術を以て、いちどの施術を完成させるものです。これは、アイブロウやアイライン、リップも同様です。

今日は、患者さまにご快諾を頂戴しましたので(本当にありがとうございます)、途中経過を載せさせていただきますね。

あと、私の施術のセールスポイントは、施術中の乳がんや治療に関するお話です。

カウンセリングルームで行うときより、患者さまとも近いですし、これまでのことをお聞きできたり、乳がんについていろいろとお伝えしたりすることができます。

(新型コロナウイルス感染症に対する予防策を十分に講じて行っております)

患者さまとお話しながらの施術は、私にとって、とても大切なことをたくさん教えていただける大事な時間です。

乳がん再建術後のかたです。

乳輪周囲の、縫合創の瘢痕が気になるのと、もう少し立体的にみえるように、というご希望でした。

乳輪周囲の白い縫合創の部分に関しては、美容外科などでも行われる乳輪縮小術後のかたのお悩みともほとんど同じ、ですね。

今回は、立体的に見えるように、乳頭基部への刺入のグラデーションを工夫したのと、縫合創の部分は、全周性ではなく、定着を見るために部分的に、刺入しました。

乳がん治療からかなりの年数(10年以上です)が経過している方でしたので、皮膚もこれまでの患者さまの状況と異なる印象はありましたが、さいわい、痛みもなかったとおっしゃっていただきました。

 

途中経過です。

1回目の今回は、尾側メインで施術しておりまして、頭側に関してはまだ刺入しておりません。

今回の定着の様子を見て、次回行う予定といたしました。

 

乳頭および乳頭基部にもこの後、もう少しグラデーションをつけて完成予定です。

私の尊敬する BioTouch Japan アートメイクスクールの校長先生である赤羽根優子先生が

「1回目は60%、2回目で仕上げます。」とおっしゃったのを

1回目についつい深追いしそうになるたびにいつも思い出します。

今回の施術はここまでといたしましたが、患者さまは

「わたしの、再建したおっぱいに、血がかよったみたい!」とおっしゃってくださいました。

 

再建乳房における乳輪・乳頭および手術瘢痕に対するパラメディカルピグメンテーション(医療補助色素形成) 1回目

needle : #3 round / pigment : Toffy (いずれもBioTouch(R))

合併症 : 出血・発赤・腫脹・色素沈着・感染・アレルギー など

片側乳輪乳頭 2回セット : 66,000円 (税込価格) 

 

あらためまして、お写真のご提供をご快諾いただきました患者さまに心より感謝申し上げます。

ありがとうございます。

1回目の定着をよくみて、2回目で丁寧に仕上げてまいります。

 

 

TOPへ