ブログ

じめじめしたお天気ですね・・・ ワキ汗対策 その後の経過のご報告です☺

local_offerブログ
local_offerボツリヌストキシンA製剤 (ボトックス)
local_offerわきあせ治療
local_offer多汗症

こんにちは アピアランスビューティクリニックです。

東京はすっきりしないお天気、湿度もたかくてじめじめします。

さて

4月末に、早めのワキ汗対策、という記事を投稿させていただきましたが・・・

結論から申し上げますと、効果はてきめん!

患者さまのご許可を頂戴出来ましたので、こちらにワキ汗治療の経過をご報告いたしますね。

ワキガ(腋臭症) とワキ汗(原発性腋窩多汗症) は厳密には異なります。

今回のかたは腋臭症の症状はほとんどないのですが、サラサラした無臭の発汗がとても多い方でした。

長年ワキ汗に悩んでいらして、

夏場にはグレーのカットソーや、濃い色のお洋服など、着ません!とのこと。

まずはbeforeの画像をお示しします。

理科で習った「ヨウ素デンプン反応」を使って発汗テストを行います。

発汗範囲を把握して、効果的に治療を行うためです。

まず、腋窩にヨウ素溶液を塗布します。

十分にヨウ素溶液を乾かしてから

ジャガイモデンプンを塗布します。ここで発汗があると、ヨウ素デンプン反応が起きて、

茶褐色→青紫色に色が変わります。

 

 

 

 

 

 

 

 

これで発汗の範囲がよくわかりますね。

ボトックス施注に移ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

ボトックス施注は、チクチク しますが、我慢できないということはないです。

お辛いようでしたら、施注途中におっしゃってくださってOKです!

 

 

 

 

 

 

 

 

※申し訳ございません、こちらでは動画をご覧いただけません※

2週間後、施注前とまったく同じようにヨウ素デンプン反応を試してみたのですが、

施注前は、デンプンを付けた瞬間、あっという間に青紫色に変色したのに

今回はさらさらの白い粉のままです。

患者さまも

ボトックスの施注から約1週間で、

わきの下がさらっとして、ワキ汗がほとんど気にならなくなった、とおっしゃってくださいました!

疑似発汗として、生理食塩水を1,2滴たらしてみると、その部分だけはちゃんと青紫色に変色したことを確認いたしました。

1週間ほどで効き目の確認ができますし、効果は個人差はありますが3~4か月持続します。

今、お得なキャンペーン期間中です。

ワキ汗対策 ボトックス注射

期間限定 55000円 → 44000円 (税込価格) でご提供しております!

ぜひ、おためしください。

 

 

TOPへ